駅をステキにー「十川駅アートワークチャレンジ」を実施します

更新日:2021年12月20日

津鉄と地域を愛する高校生集まれ!! 津軽鉄道には、3つの有人駅と9つの無人駅があります。 「津鉄と地域100年プロジェクト」では、鉄道を利用する皆さんに快適な駅、行ってみたくなる駅、皆さんの活動や夢を応援する・暮らしを彩る場所になる駅づくりをめざしています。 その第一弾として、「十川駅アートワークチャレンジ」を実施します! 地域の高校生たちのアイデアとアートの力を結集して、無人駅である十川駅(とがわ)を、列車を待つ人がほっこりと温かい気持ちになれる駅へと変身させるチャレンジに取り組みます! まずは、12月17日(金)に高校生が集まって、アートワークのコンセプトを話しあいます。1月中に、完成式、十川駅への設置セレモニーを行う予定です。十川駅がまちの小さなギャラリーに生まれ変わるその日を、ぜひお楽しみに! 【アートワークショップ】 ・2020年12月17日(金) 16時30分~18時30分

・五所川原市役所 市民の土間

・アート監修 株式会社0172(平川市)0172 | (0172.jp)青森のワクワク創造カンパニー 【参加申込】

・2020年12月15日(水)

・メール:tsutetsumirai@gmail.com

・電話・FAX:0173-34-9022

(企業組合でる・そーれ内、津軽鉄道サポーターズクラブ)

閲覧数:128回0件のコメント